操体法概論

操体法は仙台の医師橋本敬三(1897−1993)が骨接ぎ、正体術、ヨガ、鍼灸などの 民間療法を参考にして作り上げた日本独自の日本医学である。 新潟医専(後の新潟大学医学部)を卒業後、生理学を専攻していた橋本医師は、 急遽知人の頼みで北海道は札幌の個人病院を任されることになっ...