• 一雄 秋穂

氷山の一角

あきほ整骨院の秋穂です。


私が学生時代に好んで読んだ漫画に『りびんぐゲーム』

という作品があります。


北九州市出身の漫画家星里もちる氏の作品で

バブル真っただ中の東京で賃貸マンションの

ダブルブッキングがきっかけで同居することになった

男女のドタバタ恋愛コメディを描いた名作です。


その作品のヒロインが「氷山一角」と書いて

「ひやまいづみ」ちゃんという可愛らしい

女の子なのですが、それは今回のブログには

あまり関係はありません。



皆さん「氷山の一角」という言葉はよくご存じだと思います。

私たちの目に見えている現象というのは、その陰により多くの

潜在的な事象の一部が表在化したものだという例えに

使われるものです。



例を挙げると「児童虐待のニュースは

現在の子供たちの家庭環境の問題の氷山の一角に過ぎない。」

と云う様な感じで使われます。


その言葉を強く意識するエピソードが

つい最近ありましたのでご紹介させていただきます。


私の息子が小学6年生で少年野球チームに入っています。

その監督が選手みんなを集めてのミーティングの中で

次のようなお話をしてくださいました。


「試合で一本のヒットを打つために君たちはどれだけ

努力をしてますか?何百本何千本というヒットを打つ

プロ野球選手もそのヒットを打つために、

毎日欠かすことなくトレーニングを続けているんだよ。

その努力をしない人間が結果なんて出せるはずがない。

毎日努力をしてみよう!そうすればよい結果が必ずでる。」


選手たちも真剣な眼差しでその話を聞いていましたが

それに負けないくらいに私も感銘を受けていました。


私が整骨院の治療の中で目にする身体の不調の中にも

明らかな原因のない慢性期の症状で来院される方も

多く見えられます。腰痛・肩こり・頭痛など

その症状は様々ですが、その目に見えている症状は

『氷山の一角』であり、その陰には食事や運動

様々なライフスタイルの乱れがあった上で

特に問題の大きなところに症状として現れてきます。


・・・なので、首が痛いから首の治療。腰が痛いから

腰の治療。頭痛がするから頭痛薬を飲むだけでは

改善しない。若しくは一度改善しても再発を繰り返す

ことになってしまうのです。


あなたのその症状は一体どこからやってきているのか?

知りたくなったらGOTOあきほ整骨院ですよ(笑)







閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示